« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

大和証券杯・大盤解説会

大和証券杯・ネット囲碁グランドチャンピオン戦の大盤解説会に行ってきました。

記憶がちょっと定かでないですが、こういうイベントに参加するのは
たぶん高校時代にNEC杯を見にいって以来じゃないかと思います。

決勝戦の顔合わせは、高尾紳路九段 vs 河野臨九段。
それぞれ井山名人、張棋聖を破っての決勝進出です。
解説は武宮正樹九段、聞き手は梅沢由香里五段とこれまた豪華。

201003276最初に武宮先生が「今日はNHKじゃないので、
言いたいことを言います」と宣言されたとおり、
ふだんとは違う解説を聞けたのが印象的でした。

(写真はその風景、終局直後の様子)


対局の方は、序盤から下辺で競り合いが起こって
白の厚みがいいように見えましたが、上辺で黒がポイントをあげてリード。
最後は半目勝負を制した高尾九段が見事優勝となりました。

201003271終了後は高尾九段、河野九段が会場入りして
感想戦の後で表彰式が行われました。
写真は感想戦の司会を務めた下坂初段と両対局者。

あれだけの熱戦の後、感想戦も丁々発止かと思いきや
淡々と進んでたのがお二人らしいのかな、と思います。

終了後は、参加者の中から抽選で5名が下坂初段の指導碁を
受けられるという企画もありましたが、残念ながら外れてしまいました。coldsweats01

最後に。
私の両隣に座っていた方々が、それぞれ独り言?解説?を
ブツブツ言っているのには少々まいりました。
なんとなく経済的にも余裕がありそうで、もしかしたらそれなりの地位の方かも
しれませんが、もう少し周囲に気を配ってほしいな、と思います。
(その解説?が当たってたらまだ救われたんですけどねぇ・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールアマ囲碁団体戦

今日は市ヶ谷で行われた「オールアマ囲碁団体戦」に
つくば支部チームの一員として出場しました。

結果は…なんと3連敗してしまいました。shock
チームの副将を任されながら、ふがいない内容と成績にがっかり。
そしてチームも1勝2敗で予選リーグ敗退となってしまい
チームのみなさんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

内容の方は…ショックすぎてあんまり思い出したくないのですが
3局とも中盤戦の後半に短気を起こして、ポッキリ折れてしまった感じ。

ここでちょっと愚痴です。

去年の団体戦に出てたチームも参加していたんですが…
その時同じクラス(平均五~六段)に主将とか副将で出てた人たちが
四段・五段でエントリーしてたんですね。
(ちなみに今回はハンデ戦です)

私は六段でエントリーしてたので、向先~向2子の手合いとなるわけですが
やっぱり苦しい戦いを強いられました。
で、途中から「なんでこんな思いをして打たなきゃいけないんだろう…」
なんて思いはじめ、そこから坂道を転げ落ちるように
ひどい碁を打ってしまいました。

愚痴はここまでにして、それとは別に負けたのはひとえに自分のせいです。
張栩先生の本にあったように、「苦しくしてしまった碁でも辛抱して
逆転するための練習」という考え方がもしできていたら…
もう少しましな碁が打てたんじゃないかなと思います。

帰りのTXの車中では、今日買った「基本定石辞典」と「ヨセ・絶対計算」を
読みながら帰ったのですが…自分の情けなさで頭がいっぱいになって
ほとんどうわの空だったような感じです。

今日の苦々しい経験をプラスにできるかどうか、
それが今の自分に問われているような気がしました。

絶対強くなってみせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマの碁いちばん

今日は待望の(?)週刊碁3月15日号が届きました。
なぜかというと…先日ここで書いたとおり、片岡聡九段のコーナーの
「アマの碁いちばん」に私の棋譜が採用されたからです!happy01

コメントの中では“オリジナルの手”とほめていただけましたが、
元ネタが実は「七段合格の定石150題」にあります。

それを見て自分なりに試してみるうちに、小林流(もしくはその類型)との
相性がピカイチなことに気がついたわけです。

最近の実戦例でも、幽玄の間で3局ほど見かけました。
 伊田篤志初段-25世本因坊治勲(幽玄杯)
 伊田篤志初段-奥田あや二段(新人王戦予選)
 安斎伸彰六段-林子淵七段(富士通杯最終予選)

正確に言うと、試している途中に伊田初段が実戦で打っているのを見て
自信を持った(いや、調子に乗った???)というのが本心ですかね。coldsweats01

ただ、心配していた「敗着」をやっぱりワンポイントで取り上げられました。
ポン抜きを許すような手を打ってちゃ、これだけで「七段失格」と言われても
仕方ない感じですけど…これに関してはとにかく猛省です。はい。crying

でも、これを教訓に強くなれれば、恥をかくくらい何てことないですよね。
とにかくまだまだ勉強あるのみ!です。run

| | コメント (0) | トラックバック (0)

囲碁入門教室・第3回

今日は、「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門教室」の第3回
(たぶん今年度はこれが最後…)が開催されました。

前回・前々回と同様、子供たちだけでなく大人も含めてたくさんの方々に
集まっていただき、またまた大盛況。

今回講師として来ていただいたのは、
前回と同じく大木啓司七段、金艶三段、上田崇史三段。
担当も前回と同様、上田先生が入門教室、金先生が上達講座、
大木先生が指導碁を行ってくださいました。

あと、今回も午前中は大人相手の指導碁も行っていただきました。
私は大木先生に3子でお願いし、黒10目勝ちという結果に。
ただ内容的には決していい碁ではなく、反省点がいっぱいあったと思います。
となりで打っていたYさん(同じく3子)がコウ含みの難しい碁になっていたので、
それが援護射撃になっただけだったりして…bearing

来週は、オールアマ囲碁団体戦があります。
「チームつくば」の一員として、優勝目指して頑張ってきます。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマの碁いちばん

たった今、飲み会から帰ってきたら1通のメールが。

なんと週刊碁(の編集部の方だと思いますが)からのメールで
以前「アマの碁いちばん!」に投稿した棋譜が採用されたとのお知らせでした。

来週月曜に届く3月15日号とのことですので、今から待ち遠しいです。happy01
いや、中盤以降かなりひどい内容だったから、
あまり人目にさらしたくないような…気もしますが。bearing
実際、勝勢の碁のはずが終わってみれば半目負けだったし。

まぁ、ひどい手を打つのも、それを指摘されるのも慣れっこですので
ぜひ皆さんご笑覧ください。
で、コメントなどどしどしお寄せいただければ幸いです。

では、こうご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »