« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年12月

ケーブルTV囲碁大会・決勝

昨日は、囲碁・将棋チャンネルで決勝戦の放送がありました。
公式サイトはこちら

伊達昌希さん vs 永代和盛さんの組み合わせとなりましたが
その序盤ですごい形が出現。解説の白江八段もびっくり。

Cabletv

永代さんの実戦例があるというのは週刊碁にも載ったので
知っていましたが、実際に目の当たりにするのは初めてです。
伊達さんも実戦例は知っていたとのことですが、
「まさか決勝のこの舞台で来るとは…」とおっしゃってました。

白8はやってこい、と挑発の意味もある…と白江八段。

「囲碁はどこに打とうが自由」というのは、初心者に説明するときにも
よく使うフレーズですが…それをまさに体現したような布石ですね。

こうなると、知識や研究の及ぶ範囲はほとんどなく
いかに柔軟な発想で「価値の高い手」を打てるかの勝負。
もしかしたら、こういう碁を勝ち切れる人が
本当に強い人なのかもしれませんね。

自分がやる勇気はとてもないですが…それでもこういう碁にあこがれを
抱いてしまうのは私だけでしょうか?eye

勝負の方は、文字通り「最後の瞬間まで目が離せない」熱戦でした。
今日の夜と元日に再放送があるそうですので、見逃した方はぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

今日は公民館で、打ち納めに行ってきました。

で、その場で聞いたのですが…
先日行われた囲碁入門教室が、関係の方々のご尽力で
もう一度開かれることになったそうです。
日時は2月11日(祝)、場所は同じ市民ホールやたべです。

まだ指導を担当していただくプロ棋士の方は決まってないそうですが、
なにはともあれうれしいニュースです。happy01
詳しい案内をいただければ、またここに書くようにします。


で、自分の碁の方ですが…
とりあえず今日は4連勝できたので良しとしましょう。
内容も(まだまだですが)それなりに満足いくものだったし。

「幽玄の間」の方は、このところ不調でまた六段に落ちてしまったので
なんとか七段に戻して年を越したいな…と思ってるところなんですけど
実戦の方はたぶん今日が最後です。

幽玄の間の方もこの調子で勝てたらいいんですけどねぇ…gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

囲碁入門教室

今日は、“市民ホールやたべ”で囲碁入門教室が開かれました。

「みんなで学ぶ楽しい囲碁入門教室」と題して、将棋・華道・茶道などと並んで
文化庁の生活文化普及支援事業として行われたものです。

講師として山本正人七段、水間俊文七段、巻幡多栄子三段にお越しいただいて
入門教室、初級者教室、指導碁を行っていただきました。

水間七段による入門教室
Ml_sh3e0010

巻幡三段による指導碁(なんと12面打ち!)
Ml_sh3e00120002

指導碁では、星目とはいえ巻幡先生の大石をしとめて
中押し勝ちする子もいました。sign03
すごくいい思い出、というか自信になったのではないでしょうか。
この調子でぐんぐん上達してほしいですね。がんばれ~

写真は撮りそびれましたが、山本七段も13路盤を使って
初級者と多面打ちを行ってくださいました。
5子局が一番多かったかな?
こちらは対局後の検討ではなく、途中でもこまめな指導をしてくださってました。

来年以降も続けてほしいと思いますが…
事業仕分けの嵐が吹き荒れているようじゃ期待薄かな…gawk
天下り団体に流れてる税金をカットすれば、簡単にできると思うんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年2月 »